【カラコンレポ】アンヴィ クラシックアンバー/ベージュドットが織りなすのは、抜け感のある大人EYE

  • 2020.09.17
アンヴィ クラシックアンバー
アンヴィ クラシックアンバー

アンヴィ

クラシックアンバー

医療承認番号:22900BZX00217A19

カラー:ブラウン

DIA

14.0mm

着色直径

13.0mm

BC

8.6mm

含水率

38.0%

うるおい成分

-

UV

度数

0.00 ~ -10.00

フチ

ぼかしフチ

くすみベージュが導く”抜け感”のある大人な瞳が奥二重でも叶う

『頑張りすぎず、程よく力をぬきながら、自分らしい美しさを表現できる』をコンセプトにしている、「envie(アンヴィ)」。

今回レポートした新色の“クラシックアンバー”は、抜け感もありつつ、キラキラと輝く上品で大人な瞳になれるので、かなり私のツボ💗
ラメが入ったアイシャドーやリップとも相性が良さそうだなぁ~と思いつつ装着しました。

私がつけるとこんな感じ!

≪裸眼≫

私の瞳データは…
瞳の形:アーモンド型 / 目幅:せまめ / 二重 / 瞳の色:ダークブラウン(黒寄りです)
パソナルカラー:イエローベース

≪実際に装着すると≫

いかがでしょう♥??フチのぼかし具合も裸眼に近く、ナチュラルで私好み。
そして、今回のレンズデザインのキーにもなっている「中心部分のベージュドット」。
瞳の中心という、色が1番ダークな部分に正反対の明るいベージュってどう映るんだろう?と不安もありましたが、こんな素敵にキラキラに見せてくれるとは驚き★!

≪引きで見ると…≫

寄りで見るとキラキラしているけれど、引きで見るとそうでもない…という悲しいカラコンに何度か出会ってしまいましたが、アンヴィは本物♥
遠くから見ても、ちゃんと光をキャッチしていつもより輝きが増した瞳に!鏡を見てもいつもより顔が明るく見える気がして、自然と笑顔になれました★

今回レポートした「アンヴィクラシックアンバー」は、上品且つ輝きを十分に味わえる、立体感のあるカラコンでした。
学校や会社にはちょっと目立ってしまう気もしますが、週末のお出かけなら自然に瞳の印象を変えられるはずです!

★総合評価★
レンズ中心厚がなんとたったの0.06㎜と(-3.00の場合)超薄型レンズなので快適なつけ心地が、ドライアイの私には最高に嬉しいポイント♩そしてレンズ中心のベージュドットが、まるで瞳にグリッターを閉じ込めたような”キラキラEYE”を表現し、とってもテンションが上がりました。着色部外径は13.0㎜且つフチが薄いこともありデカ目効果はちょっぴり感じにくいかもしれませんがふわっと優しい瞳に仕上がったと思います!

それではまた次回お会いしましょう!御堂もにかでした🌹

カラコン絞り込み検索